<JICA近畿シニアボランティアOV会とは?>

---------------------------------------

  近畿地区在住のJICA (独立行政法人 国際協力機構:ジャイカ)  シニア海外ボランティア(SV)

 経験者中心に結成した近畿地区最大のシニアボランティアOB団体です。

会員・準会員数100名以上を擁しています。近畿2府4県を活動地域としています。 

 <主な活動>

  • 地域の方々の国際親善活動や、開発途上国事情理解支援活動。
  • JICAシニア海外ボランティアの志願者、候補者、赴任者、帰国者(OB)の活動支援。
  • JICA行事(ワンワールド・フェスティバル、JICAまつり)への参加・協力。
  • 海外事情出前講座開催(講師派遣)。  
  • JICA青年海外協力協会(JOCV)との連携活動
  • 他地域シニアボランティアOB会との連携活動。 
  • 年2回発表会開催:新帰国者体験発表会および、シンポジウム。
  • 隔月年6回 ふれあいサロン開催
  • 農業体験イベント開催 
  • 年1回総会、毎月1回役員会開催。
  • 忘年会。

 <入会資格>

  JICAシニア海外ボランティアに興味のある方、国際交流活動に興味のある方ならどなたでも入会できます。

  年会費1000円です。気軽に御入会下さい。

≪ JICAシニア海外ボランティアとは?≫

(シニア海外ボランティア制度の詳細は、下記JICAホームページを御覧下さい)

   http://www.jica.go.jp/volunteer/outline/activity/

 日本政府のODA(政府開発援助)事業の一環として、独立行政法人 国際協力機構(JICA:ジャイカ)

が実施する事業です。

 JICAは、開発途上国からの要請に基づき、それに見合った技術・知識・経験を持ち、かつ、それを

「開発途上国の人々のために生かしたい」と望むシニア(39~69歳)を募集し、選考、訓練を経て

通常2年間、開発途上国に派遣しています。 (シニア海外ボランティア:SV)

   2013年12月末現在、開発途上国71ヶ国で、538名のSVが活動中(累計5,290名)です。

 活動の主な目的は下記の通りです。

  • 開発途上国の経済・社会の発展、復興に寄与する。
  • 開発途上国との友好親善および、相互理解を深める。
  • 帰国したボランティアの経験を生かし、地域社会の国際化に貢献する。

(シニア海外ボランティア制度の詳細は、下記JICAホームページを御覧下さい)

   http://www.jica.go.jp/volunteer/outline/activity/

 日本政府のODA(政府開発援助)事業の一環として、独立行政法人 国際協力機構(JICA:ジャイカ)

が実施する事業です。

 JICAは、開発途上国からの要請に基づき、それに見合った技術・知識・経験を持ち、かつ、それを

「開発途上国の人々のために生かしたい」と望むシニア(39~69歳)を募集し、選考、訓練を経て

通常2年間、開発途上国に派遣しています。 (シニア海外ボランティア:SV)

   2013年12月末現在、開発途上国71ヶ国で、538名のSVが活動中(累計5,290名)です。

 活動の主な目的は下記の通りです。

  • 開発途上国の経済・社会の発展、復興に寄与する。
  • 開発途上国との友好親善および、相互理解を深める。
  • 帰国したボランティアの経験を生かし、地域社会の国際化に貢献する。