日時;2019.1.27  15;00~16;30

会場;キャナル長堀地階

講演者;大手前大学客員教授 深尾幸市さん

演題;アフリカの子供たちーキンシャサのストリートチルドレンの事例からー

参加者;14名(うち役員;田澤、笠井、中谷、岸、川西、須賀、阪井)

講演内容

・ストリートチルドレンの生まれる要因

 政治不安、貧困、経済破綻、家族関係の崩壊、エイズ孤児、子供労働等

・目的 イ、NGOの概要と活動状況の調査

    ロ、NGOの課題と改善点

    ハ、ストリートチルドレンの実態把握

・方法  支援団体との面接インタビュー

・ストリートチルドレンの現状

1、 むかしからの助け合う家族関係がなくなり、核家族化

2、 Witchcraft(悪魔つき)により子供が捨てられる

 

  ・子供たちの実態調査

1、 仕事と教育

2、 家出の理由・・・悪魔つき、両親死亡、離婚、自立等々

3、 Witchcraftにより捨てられる子供が多い

4、 こどもたちの希望する将来の職業

男;サッカー選手、医師、ミュージシャン、神父、ドライバー

女;修道女、医師、裁縫師、ミュージシャン

 

  ・ NGOの課題

 

1、 政府との関係・・・現地NGOと協力関係にあるが、財政支援なし

2、 課題

1 財政困難

2 人材確保とスタッフ育成困難

3 NGO間の連携少なく、ノウハウの共有希薄

 

  結果として・・・政治、経済、社会の問題と家族の崩壊とが絡み合っている

5時から近くの中華料理店で新年会開催、出席者12名   

                            記録 阪井